オープンデータがもたらすソーシャルインパクト、Sunlight Foundationが事例集を公開

米Sunlight Foundationがオープンデータ活用事例集"Social Impact of Open Data - Sunlight Foundation"を公開しました。Sunlight Foundationはオープンデータをより促進するために、オープンデータが社会にもたらす影響、いわゆるソーシャルインパクトについて調査する事業を行っています。事例集は調査の一環として世界中から集められたもので、その数は139にも上ります。残念ながら日本の事例は掲載されていません。


それぞれの事例にはオープンデータ活用プロジェクトの概要だけでなく、どのような社会的な影響をもたらしたのかについて分析した結果が掲載されています。さらに、プロジェクトについてもっと詳しく知りたい人のために、連絡先の名前とメールアドレスまで掲載されています。


Sunlight Foundationはオープンデータの価値は経済効果だけに限定すべきではなく、教育や市民参画などもっと広範囲に社会に及ぼす影響として広く捉えるべきであると考え、ソーシャルインパクトを測定するフレームワーク開発も進めています。こうしたフレームワークが整うことによって、ソーシャルインパクトボンドの活用も促進されることが期待されます。


参考:A new approach to measuring the impact of open data (Sunlight Foundation, 2015/5/5)


(東 富彦)


一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン

東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル

E-MAIL : info@opencorporates.jp

facebook :

opencorporates.jp

マイ広報紙 :

mykoho.jp

オープンデータの取り組みについて、何なりとご相談ください