データセットの14パーセントがリンク切れ、オランダ政府のオープンデータポータル

Open State Foundation (http://openstate.eu/)
Open State Foundation (http://openstate.eu/)

Open State Foundationの調査によると、オランダ政府のオープンデータポータルdata.overheid.nlで公開されている3,623のデータセットのうち、実に14パーセントがリンク切れの状態になっていることがわかりました。前回の調査よりもリンク切れの状態は改善されていますが、National Georegistryのデータセットでは3分の1が使えない状態になっています。Open Stateとは、オープンデータとオンラインプラットフォームによって、民主主義の透明性、説明責任、市民参画の促進に取組んでいる団体です。


オランダ政府のデータポータルでこれだけ大量のリンク切れが放置されているのは、オープンデータが利用されていないことを示しています。Open Stateは、公開している政府自身もオープンデータを利用していないのではないかと述べています。


オープンデータを公開をした後、データの質や鮮度をいかに保つかは大きな課題であり、コストのかかる作業です。データを公開しただけでは意味がなく、利用されてこそオープンデータは価値を生み出します。市民や企業に使われるものから、関心の高い分野からデータを公開していくことが、結局

は質の高いオープンデータポータルにつながります。


参考:No substantial growth of Dutch government open data portal (2015/4/15, Open State Foundation)


(東 富彦)

一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン

東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル

E-MAIL : info@opencorporates.jp

facebook :

opencorporates.jp

マイ広報紙 :

mykoho.jp

オープンデータの取り組みについて、何なりとご相談ください