データジャーナリズムのProPublica、データストアをオープン

ProPublica
ProPublica

非営利ニュースルームであるProPubliaがデータストアをオープンしました。ProPublicaはデータジャーナリズムを追及するニュース配信組織であり、オープンデータを利用した徹底的な調査報道を得意としています。

 

今回オープンしたデータストアでは、ProPublicaが自分たちの調査報道のために利用したデータセットを購入することができます。ProPublicaが使っているデータの多くはオープンデータであり、無償で入手できるものです。しかしオープンデータの多くは扱いにくく、不完全であり、ニュース制作にそのまま使うことができません。

 

そこでProPublicaはそれらのオープンデータを洗浄し、加工し、補完して、ニュース制作に利用できるレベルにまでデータを作り直しました。ProPublicaが行った作業の中には、WebやPDFからスクレイピングするなども含まれています。

 

ProPublicaのデータストアでは、ProPublicaがオープンデータをもとに作り直したデータセットが売られています。ProPublicaはデータストアの収益によってデータ加工のコストをカバーしたいと考えています。またデータストアでは、ProPublicaがおおもとのデータ源として使ったオープンデータへのリンクも掲載されており、こちらは無償で入手することができます。

 

ProPublica Data Store
ProPublica Data Store

 

ProPublicaのデータストアで、特に面白いのはその価格設定ポリシーです。例えば、上記のデータセットはジャーナリストであれば200ドルで買えますが、学術研究者は2000ドル支払わなければなりません。学術研究者よりもジャーナリストを優遇している点に、ProPublicaのデータジャーナリズムに対する思いの強さを感じます。

 

民間企業もProPublicaからデータセットを買うことができます。購入(PURCHASE)をクリックすると民間企業向けの価格問合せフォームが出てきますが、学術研究者よりも安いということはないでしょう。

 

(東 富彦)

一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン

東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル

E-MAIL : info@opencorporates.jp

facebook :

opencorporates.jp

マイ広報紙 :

mykoho.jp

オープンデータの取り組みについて、何なりとご相談ください